Cities:Skylinesの渋滞を攻略する

Cities:Skylinesの渋滞を攻略する方法はいくつかあります。ゲームなので好きなように渋滞を改善すればいいと思うのですが、今回はよくある方法を紹介します。

鉄道などを使う

最初にまだ鉄道を使っていない場合について説明をします。

交通渋滞を起こしている車種の多くが自家用車の場合、鉄道などの公共交通機関を設置すると解消される可能性があります。

MEMO
画像はPCからのほうがややクリアに見えます。

一方で、トラックが多い場合は、貨物線をひくことで解消されるかもしれません。

自家用車あるいはトラックがどこからどこに向かっているのかを調べ、その出発地付近と目的地付近をつなぐのがポイントです。

鉄道を設置していても、出発地と目的地付近を繋いでいなければ使ってくれないかもしれません。

私の場合、公共交通機関は住宅エリアー産業エリア間で、貨物線は産業エリアー工業エリア間よく繋いでいます。

目的地を調べるのは、道路・車のそれぞれで調べられます。

道路で調べる場合、上の画像のとおり公共交通と書かれているボタンをクリックし、

その後目的地を確認したい道路をクリックすることで、確認できます。

それぞれの車で目的地を調べる場合は、調べたい車をクリックして、

クリックすることで表示されたタブにある、「交通経路情報」をクリックすることで確認できます。

ただ、どちらの方法を使っても出発地は確認できない、というのが問題点です。

1路線で1つの複線を利用する

次に、すでに公共交通機関、特に鉄道を使っていてその鉄道で渋滞が起こっている場合について説明します。

複数路線をひく場合、1路線で1つの線路(複線)を使うのがおすすめです。複数の路線で1つの線路を利用すると渋滞の原因になります。

また、渋滞を解消するという観点から見れば、踏切も避けておいたほうがいいです。どうしても踏切を設置したい場合、道路別に通行していい車種を指定しましょう。

道を広げる

そもそも道幅を広げていないのであれば道幅を広げるのが一番手っ取り早いです。

道路のマークをクリックしたのち、

クリックすることで表示された道路一覧から、アップグレードしたい道路の種類をクリックします。

その後、やや左下にある!マークを押すことで、もともとある道の幅を広げることができます。

ただ、上記をやると道沿いにある建物が取り壊されます。したがって、あまり道幅を広げすぎるとその分建物も取り壊され、住宅エリアの場合だと住民が減少したり、産業・工業エリアの場合だと販売能力や生産能力が減少してしまったりします。

高速道路を作る

高速道路を設置するのも効果的な方法です。

地下に設置すると、あまりマイナスの影響は出ません。一方で、地上に設置する場合、その分建物も取り壊す必要があるので、人口が減少するなどデメリットも大きいです。

ただ、高速道路を設置することでリアリティは増します。上手に作りたいと思ったらmove it!というModを使用するのがおすすめです。

道路の高さを調節したり、道路の曲がり具合を調節できたりします。

また、高速道路を使わなくても、渋滞が起こるルート付近に同じ方向の道路を増やすことで、渋滞が解消できるかもしれません。

大型車両の進入を禁止するエリアを設定する

条例で大型車両の進入を禁止するエリアを設置することができます。

住民は最短で移動できるルートを計算して移動をしようとしますが、例えば遠回りになるが高速道路を使用してほしいと思っている場合はこれを使うと効果が出るかもしれません。

最短で移動できるルートについては距離÷制限時速で計算しているみたいです。

つまり、高速道路の制限速度を高いものにしておけば、それほどその高速道路を利用されやすくなるということですね。

画面やや右下の「条例」ボタンをクリックし、

表示されたタブの上のほうにある「都市計画」をクリックすると「大型輸送車両通行禁止」のボタンがあります。

禁止をしたいエリアを塗りつぶすことで、大型車両が通らなくなります。

道路別に通行していい車種を指定する

TM:PEというModで設定することができる機能です。

上の画像のとおり、右上の信号機のボタンをクリックし、「車両規制」をクリックします。

その後、車両規制をしたい道路をクリックすることで、上のようにどの車種の通行を禁止するか細かく設定できます。

優先順位の高い車種のみ混雑する道路を使用してもらい、その他の車両はその道路を使わずに遠回りしてもらう、といったようなことができます。

片側車線道路を利用する

一方方向へ進む車が多い場合、片側車線道路に変更するのも1つの手です。

ただ、そのようなのはなかなかないですけどね。

あとは、同じ方向に進んでいる道路が近くに2本ある場合は、一方を片側車線道路に、もう一方をそれとは反対方向の片側車線にする手もあります。

感覚的には、片側車線にしたほうが車の流れがスムーズになる気がします。

画像は「交通量」の欄で車線の方向を表示することで、片側車線だとわかるようにしています。

既存の道路を片側車線の道路に変更する場合は、「道を広げる」の方法でできます。選択する道路を片側車線のものにすればいいです。

車線ごとに進める道やその車線を指定する

これも先ほどと同じTM:PEというModで指定できます。

交差点や合流・分岐が行われる場所で、車線ごとに進める道やその車線をしていしておくことで、車の流れがスムーズになります。

また、交差点や合流・分岐が行われる場所以外でも、車線変更を制限あるいは禁止しておくことで、車の割り込みがなくなり、同じように車の流れがスムーズになります。

信号を設置、あるいは削除する

信号は基本的には交通の流れをスムーズにするために必要なものですが、場合によっては信号がないほうがスムーズになることがあります。

例えば一方通行の道路は、上記のModを利用することで、信号機を利用しなくても車がスムーズに流れることがあります。

まとめ

最近は、Cities:Skylinesの追加エディションのParklifeにもはまっています。

今回の記事はこれでおしまいです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。