【flashing lights】最小スペックとおすすめのパソコン

今回は、

“flashing lights”ってどんなゲーム?

“flashing lights”の最低スペックってどのくらい?

“flashing lights”にオススメのパソコンってある?

について説明していきます。

“flashing lights”はどんなゲームなのか

“flashing lights”は、

  • 警察
  • 救急
  • 消防

といった公共サービスに特化した緊急サー ビスシミュレーターです。

シングルでもマルチでも遊べます。

マルチの最大人数は10名になっています。

ゲームの作りはまだ荒いところがあり、リアルな景色を楽しみたい人よりカオスさを楽しみたい人に向いているかもしれません。

“flashing lights”は2018年6月7日から早期アクセスが行われています

価格は2050円になっています。

日本語にも対応しています。

“flashing lights”の最小スペック

steam上に載っているシステム要件によると、“flashing lights”の最低スペックは以下のとおりです。

Windows

OSWindows 7/8/10 (64 bit)
CPUIntel Core i3 2GHz
GPUAMD R7 200 Series /
NVidia 700 series
RAM4 GB
VRAM1 GB
DirectXVersion 11
ストレージ4 GB
参考:steam

*多少、表示方法を変更しています。

Mac OS X

OSOS X 10.10 (64 bit)
CPUIntel Core i3 2GHz
GPU専用のグラフィックカード
RAM4 GB
VRAM1 GB
ストレージ4 GB
参考:steam

*多少、表示方法を変更しています。

“flashing lights”におすすめのパソコン

それでは、“flashing lights”にパソコンを紹介していきます。

最小スペックと比べて比較的余裕のあるスペックのパソコンを選んでいます

というのも、

  • 最小スペックでは快適にプレイできないことが多い
  • 他のゲームをプレイするときのためにある程度条件を満たしておきたい

からです。

最小スペックじゃだめなの?

“最小スペック”とは

一般に、ゲームを遊ぶのに最低限の性能はあるスペック。

  • 遊べるのなら細かい描写はなくてもいい
  • 遊べるのなら多少カクカクしてもいい

という方はこれと同じスペックでも大丈夫でしょう。

ただ、できるだけ最小スペックよりある程度余裕を持たせておくのが望ましいです。

他のゲームのことをなぜ気にするの?

“flashing lights”だけしか遊ばないと考えていても、その8割がほかのゲームにも手を出すようになります。

私自身、あるゲームをしたくて、できるだけ安く済ますために安くて低スペックのパソコンを買いました。

しかし結局、別のゲームをするために買いなおしました。

おすすめのパソコン

最小スペックこの製品のスペック
OSWindows 7/8/10 (64 bit)Windows 10 (64 bit)
CPUIntel Core i3 2GHzRyzen 5 3500X
GPUAMD R7 200 Series /
NVidia 700 series
GTX 1050Ti
VRAM1 GB4GB
RAM4 GB8GB
ストレージ4 GB240GB SSD / 2TB HDD

最小スペックとこの製品のスペックとを比較してみました。

だいたいの項目は、数字が大きければ大きいほどいいものです。

ただ、CPUとGPUはわかりにくいので、それぞれ説明をしておきます。

CPUは“Ryzen 5 3500X”

CPUとは、人間でいう“脳みそ”の部分にあたります。

このCPUの性能がいいほど、パソコンがサクサク動きます。

このパソコンには、“Ryzen 5 3500X”を使用しています。

2020年の2月22日という、比較的最近に発売されました。

“Ryzen 5 3500X”は、

  • 最小スペックを上回る
  • ビギナーには満足できるレベルなのに低価格
  • ゲーマーからの評価も高い
  • その他のゲームでも重くなければ動きもいい

ということで、いいCPUのチョイスだと思います。

中性能くらいのゲーミングPCを安く作ることができる、いわゆるコスパ高なCPUですね。

GPUは“GTX1050Ti”

GPUとは、画像を処理するパーツです。

このGPUの性能がいいほど、映像や画像を早く美しく動かすことができます。

このパソコンには、“GTX1050Ti”を使用しています。

この製品の特長として、

  • 低価格
  • 一般的な処理速度
  • 比較的静か

です。

上位規格・モデルと比較すれば処理速度が劣るかもしれませんが、1万円台前半のGPUにしては上出来でしょう。

もっといいやつを使うと、高くなってしまいますからね。

この製品は、CPUとGPUのどちらもゲーマーから評価のいいものを使用していますね。

Amazon上での口コミもいいものが多いです。

初めてのゲーミングpcで悩みに悩んで購入。3日で届き、梱包も丁寧。理想のゲーミング部屋が出来上がりました。主なプレイはフォートナイトで、動作も安定しています!買って良かった(*^^*)

引用:Amazon.co.jp

初ゲーミングPCで初期不良など色々心配でしたが商品の梱包を見て丁寧な仕事してるん だなぁとすこし安心しました! アマゾン等で色々見てこのpc構成でこの値段はめっちゃ安いと思ったのであやしい業者なのかと思ってましたw 初期不良などもなく届いて数時間後にはゲーミングPCライフ楽しんでます! いい買い物でした(o^^o)

引用:Amazon.co.jp

梱包はダンボール&プチプチでとても発送に気を使っているのがわかりました。

フォートナイト、R6sも設定次第でFPS100以上行くので問題ありません。

メモリやストレージの問題もなく机の上に置いておいてもテンションが上がるので買って正解でした!

引用:Amazon.co.jp

アマゾンで口コミを見てみる

“flashing lights”の最小スペックとおすすめのパソコンまとめ

今回の記事はこれでおしまいです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。