【adobe】安くて使い倒せるオンライン講座はこれ

今回は、

adobeの使い方を教えてくれる安くておすすめのオンライン講座

を説明します。

このadobeオンライン講座がおすすめの理由

今回オススメするのは、“Adobeマスター講座”です。

このadobeオンライン講座がおすすめの理由をこれから説明していきます。

低価格で高コスパ

他社と比べて低価格の料金プランになっています。

おそらく、学生以外の方が買うなら一番安いです。

下に同じようなプランの比較表を載せています。

A社デジハリONLINE
価格51,700円(税込)39,980円(税込)
Adobe CC1年分含む含む

1万円以上の価格の差がありますよね。

ちなみに“Adobe CC”とは“Adobe Creative Cloud”のことで、デジハリONLINEのプランの中には12ヶ月版のAdobe Creative Cloudがついています

Adobe Creative Cloud”とは

アドビシステムズが作った製品のひとつ。

“Adobe Creative Cloud”では、

  • グラフィックデザイン
  • 動画編集

などができる。

“adobe”と言われれば、この“Adobe Creative Cloud”を指していることが多い。

“Adobe Creative Cloud”は単体で買うと、公式のadobeサイトでも

  • 学生・教職員向けで、26,136円(税込)
  • それ以外の方では、72,336円(税込)

かかります(税抜の表記を税込に統一しています)。

それを考えると、

  • あのAdobe Creative Cloudがついてくる
  • 他社よりも安い

から、低価格でかなりコスパがいいことがわかると思います。

もちろん、講座の受講料以外に費用はかかりません。

内容が充実している

このadobeオンライン講座には、

  • 基礎が学べるオンライン教材が約63時間分
  • 1か月の動画視聴期間
  • 2か月の課題添削期間

が含まれています。

その中には、

  • Illustrator/Photoshop実習
  • HTML/CSS/Dreamweaver実習
  • After Effects/Premiere実習
  • Flash/ActionScript実習

が含まれています。

これらの実習により、adobeの基礎を学習できるようになっています。

講義内容を見てみる

Adobeのプラチナパートナーとしての特典

“Adobeマスター講座”を行っているデジタルハリウッドは、日本でも数少ない「プラチナスクールパートナー」に認定されています。

そのため、Adobe Creative Cloudを特別価格で購入できるという特典があります。

すぐに始められる

引用:https://online.dhw.co.jp/course/adobe/

実際に講座を行おうと思ったとしても、入金確認や教材の郵送などでなかなか始められないことがあります。

しかし、このadobeオンライン講座は最短10分で始められるみたいです。

ホームページを見てみる

まとめ

今回の記事はこれでおしまいです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。